1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 新元号を迎える今、これからの“キレイ”を考えよう。ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」体験リポート

美容/健康

PR:株式会社 再春館製薬所

新元号を迎える今、これからの“キレイ”を考えよう。ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」体験リポート

Share

女性の「美」に対するマインドを応援する生涯基礎化粧品のドモホルンリンクルは、2019年4月3日〜4月8日の6日間、今までとこれからの“キレイ”を提案する「100年キレイミュージアム」を開催中。DRESS編集部が一足お先に体験してきました。

新元号を迎える今、これからの“キレイ”を考えよう。ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」体験リポート

■人生100年時代における「100年キレイ」を考える

新元号「令和」が発表され、新しい時代が幕を開けようとしています。

時代ごとに変化する、美に対する意識。とはいえ、多くの女性にとって「美」が永遠のテーマであることはいつの時代も変わりません。

女性の「美」に対するマインドを応援する生涯基礎化粧品のドモホルンリンクルは、今までとこれからの“キレイ”を提案する「100年キレイミュージアム」を開催中
「100年キレイミュージアム」は、“キレイ”がどのように変わってきたのかを歴史から紐解き、これからの人生100年時代における「100年キレイ」を考えるきっかけをつくるために誕生しました。

ここでしか体験できない、“美”にまつわるコンテンツが目白押しの100年キレイミュージアム。モデルのアン ミカさんも登場した、プレス内覧会の模様をお届けします!

4月2日プレス内覧会のトークショーに登壇したモデルのアン ミカさん

■これからの“キレイ”のヒントが満載!

「100年キレイミュージアム」では、世界三大美女の“美”の秘訣とされた食材からインスピレーションを受けたスペシャルドリンクやスイーツ、写真でひも解く「近代~平成の女性美100年史」、女優や文化人が「美しさ」を語るトークショー、最新機器を用いたお肌診断など、“これからのキレイ”のヒントを得るためのコンテンツが楽しめます。

エントランスを彩る、漢方発想のフラワーアレンジメント

エントランスには、日比谷花壇監修の豪華なフラワーアレンジメントが。
これは、ドモホルンリンクルが大切にしている「植物などの自然界の生命力で秘められた本来の力を呼び覚まし、お肌の悩みに応える」という漢方の考え方から発想を得たアレンジメントだそう。

その場しのぎの一時的なものではなく、自身に備わる力を信じて向き合い、その力を最大限に引き出し、“美しさ”や“キレイ”を叶える。そんなドモホルンリンクルが掲げる世界観を感じることができます。

平安時代〜平成の美女史を年表で振り返る

さらに進んでいくと、奥には「近代~平成の女性美100年史」が巨大パネルで展示されています。
平安時代からの”美人の特徴”を、化粧文化研究家・山村博美さん監修の年表と写真で振り返ることができます。

時代によって、“美しさ”の基準は大きく変わります。
時代を彩った日本の美女史と合わせて、いにしえから現代までの女性の“美しさ”の変遷を学んでみませんか?

■食べて、飲んで、聞いて、試して……体験コンテンツが盛りだくさん

地下1階では、ドリンク+美容食品のアレンジメニュー実食、最新機器を使ったお肌状態チェック、ドモホルンリンクルの商品お試しコーナーなど、さまざまな体験コンテンツが楽しめます。

自分のお肌の状況を知り、さらに美肌になれるヒントを得ることができます。

人気料理家SHIORIさん監修 三大美女の“美の秘訣”ドリンク

絶世の美女として名高いクレオパトラ・楊貴妃・小野小町たちが好んだ食材からインスピレーションを受けた、SNS映え間違いなしのオリジナルドリンクを提供しています。

著書『作ってあげたい彼ごはん』で知られる、人気料理家SHIORIさんが監修したレシピは、見た目だけでなく味もばっちり。会場では、オリジナルドリンク3種のうちひとつを味わえるのだそう!どれも魅力的で、迷うこと必至です。

小野小町:抹茶はちみつスムージー
小野小町が美容のために摂取していたと言われるハチミツをふんだんに使ったドリンク。バナナと豆乳ベースの濃厚な舌ざわりと、ハチミツと抹茶のやさしい甘さが楽しめます。

小野小町:抹茶はちみつスムージー

楊貴妃:白キクラゲジュレとライチのソーダ
楊貴妃は、コラーゲンが豊富な白キクラゲを漢方として摂取していたと伝えられています。ライチ風味のストレートティーに白キクラゲのジュレをのせたドリンクは、見た目も食感も楽しむことができます。4月2日のプレス内覧会に出席したアン ミカさんも大絶賛の、イチオシメニューです。

楊貴妃:白キクラゲジュレとライチのソーダ

クレオパトラ:ローズベリーソーダ
クレオパトラは美容のために、バラをお風呂に入れたり、香油にして用いていたと言われています。そんなクレオパトラをイメージして作られたのは、ベリーとレモン風味のさわやかな酸味とローズの香りが楽しめるドリンク。

クレオパトラ:ローズベリーソーダ

さらに、「不知火菊(しらぬいぎく)」のお茶を使った「100年キレイ」を叶える、ツヤ・ハリのある輝く未来を表現するスイーツ「令和クッキー」も!
不知火菊は熊本県不知火地方で育つ植物で、再春館製薬所の最新研究でシミやシワを抑制する効果を持つことが明らかになりました。

こちらも、この会場でしか食べることができないオリジナルメニューです。

最新機器でお肌の状態をチェック!

特別な専門機器を使用し、肌の“土台”の体力測定ができます。

肌に水をたらし、専用機器でタッチするだけ! わずか数秒で、「ハリ肌」のために必要な真皮層のコラーゲンとエラスチンの密度を超音波測定できるんです。自分が本来兼ね備えている肌体力(※)がわかります。

※:紫外線などの影響を受けにくい「二の腕の内側」で計測

ドモホルンリンクルの商品すべてを試せます

ドモホルンリンクルの商品すべてを自由に試せるコーナーも設置されています。
展示しているのは、以下8商品。

・化粧落しジェル
・洗顔石鹸
・泡の集中パック
・保湿液
・美活肌エキス
・クリーム20
・保護乳液
・光対策 素肌ドレスクリーム


お試しコーナーでは、3日分のサンプルが入った「無料お試しセット」の申込みも可能です。

女優や文化人が「美の形」を語るトークショーも

さらに、期間中、現代の美のスペシャリストたちが「美の秘訣」「美しさの“本質”とは」「キレイを構成する、気持ちや内面の重要さ」などを語るスペシャルトークセッションが開催されます。

日時は以下の通り。ここでしか聞けないスペシャルなトークをお楽しみに!

4月3日(水)18:00〜 原 沙知絵さん(女優)
4月6日(土)14:00〜 湯山玲子さん(著述家、プロデューサー)
4月7日(日)14:00〜 SHIORIさん(料理家)
4月8日(月)18:00〜 霧島れいかさん(女優)

■「しみキレイの日」「しわキレイの日」を機に、お手入れについて考えよう

見て、食べて、飲んで、試して……さまざまな形でこれからの“キレイ”のヒントが得られる「100年キレイミュージアム」は、2019年4月3日(水)から2019年4月8日(月)まで開催中です。

なんと来場者全員に「ドモホルンリンクル 特製ハンドクリーム(非売品)」をプレゼントといううれしい特典も!

なお、再春館製薬所は、4月3日をドモホルンリンクル「しみキレイ」の日、4月8日をドモホルンリンクル「しわキレイ」の日に制定。

すべての人の、これからの「100年キレイ」を叶えるため、普段のお手入れに向き合う機会をつくりたいという想いを込めて、このふたつの記念日を制定したそうです。

この春は「100年キレイミュージアム」で、いろんな角度から、これからの“キレイ”を考えてみませんか?

▲DRESS アンバサダーのEtsuyo Imotoさんも参加しました!▲

100年キレイミュージアム 概要

【開催期間】2019年4月3日(水)~4月8日(月)
ドモホルンリンクル 「しみキレイ」の日~ ドモホルンリンクル 「しわキレイ」の日(※)
(※)日本記念日協会認定
【オープン時間】11:00~19:00
【会場】JASMAC AOYAMA(ジャスマック青山) 〒107-0062 東京都港区南青山4丁目11-1
【入場料】無料(予約不要)

100年キレイミュージアムをチェック

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。