1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金のモヤモヤは不動産投資で解決! 収入を増やし、節税する方法

ライフスタイル

PR:J.P.Returns株式会社

お金のモヤモヤは不動産投資で解決! 収入を増やし、節税する方法

Share

今のライフスタイルを継続しながら、美容や趣味、健康にも気をつけたい……。そんな欲張りでも大丈夫! 不動産投資を活用すれば、収入の入り口を増やす“不労所得”と、税金を味方につけて“節税効果”を手に入れることができます。

お金のモヤモヤは不動産投資で解決! 収入を増やし、節税する方法

■人生100年時代だからこそ、資産運用で未来を叶える

人生100年時代……
できるなら健康で美しく長生きしたい。

そのために、健康寿命を長くするために食事に気をつけたり、いつまでも自分らしくいられるよう化粧品やエステにもこだわった生活をしているという人も少なくありません。

健康も、美容も、“今”がんばれるだけではなく、継続して続けていくことに意味がある。
そのために、年を重ねても継続できるお金の準備が必要です。
また、長生きをするということは、教育資金や住宅資金のほかにも老後資金への備えが重要になっていきます。

資産運用を活用して、人生を通して自分らしい生き方を手に入れる方法があるのです。

■資産運用 3つの効果

資産運用には、

・資産を積み上げていく資産形成
・不労所得として、収入の入口を増やす
・税金を味方につけて効率的に資産を築く

という3つの側面があります。

資産運用で得られるメリットとして、資産を形成する以外にも、“収入の入り口を増やす不労所得”という手段があります。不労所得とは、所得を得るために自分自身が働かなくても得られる収入のことです。誰が代わりに働いているかというと、「お金や不動産といった資産」に働いてもらうんです。

「自分で働かなくっても、資産運用を利用して収入を得る」

これが、お金に働いてもらうという考え方です。さらに、節税効果を活用して効率的に資産を築くことができます。

・将来年金だけじゃ不安だから、今のうちから準備しておきたいな……
・資産運用を仕組み化して、余った時間で毎週1回はエステに通いたい

このような問題は、資産運用で解決できます。今回は、数多くある資産運用のなかでも不労所得と節税効果に注目して
投資の方法を紹介します!

■個人年金保険などの保険商品

個人年金保険は、保険の種類のひとつで“自分用の年金”です。お金を積み立てて、満期が来たら年金として受け取れる仕組みになっています。

メリットは、仕組みがシンプルで分かりやすく、続けやすいこと。また、条件を満たすと生命保険料控除の対象にもなるため税制のメリットを受けることができます。

デメリットは、将来に向けて積み立てていくので、“今すぐ”不労所得を得ることはできません。年金のプラスアルファとして考えたい人向けの方法です。個人年金保険などの保険商品は、“保険料控除”を利用して、所得税と住民税を軽減することができます。

■株式、債券(有価証券)

株式や債券などの有価証券への投資も、不労所得を得ることができます。株式や債券などを持っていたら、配当金や利子が受け取れます。これが、収入になります。

メリットは、少額でも始めやすいことです。また、途中で売却がしやすいこともいいところです。株式投資は、株主優待や売買益も魅力。ただし、株式や債券などの配当金や利子で、まとまった収入を得るには、それなりの金額が必要になります。

デメリットは、価格が変動することや投資先の会社などが破綻した場合には損失を被ることがあります。株式投資の場合、NISA(少額投資非課税制度)を利用すると、利益に対しての税金が非課税になります。

■不動産投資

購入した不動産を、第3者に貸し出すことによって賃料収入が得られます。

メリットは、無理なく継続できること。手元にお金がなくってもローンを組むことによって物件を購入できることです。他の方法と違って、毎月収入があります。一般的には、ローンを組んで物件を購入するため、毎月の家賃とローンの返済の差額分が収入になります。ローンを返済し終えると、家賃が収入になります。

デメリットは、購入した物件に入居者が入らなければ手元にお金は入ってこないので、返済だけを続けている形になります。空室の心配が少ない地域を選んだり、家賃保証システムのある物件などを上手に選ぶことで対策を行う方法があります。

不動産投資は、所得税と相続税で税金を味方につける効果があります。

■資産運用の女王はだれ?

紹介した3つのうち、資産運用の女王は、不動産投資です。なぜなら、毎月安定的な所得を得ることができ、さらに、所得税と相続税で節税の効果が高い理想的な投資の方法だからです。

資産運用を効率的に行うには、「不労所得と税金を味方につける方法をマスターする」のが最強です。不動産投資の場合、税金を味方につけると“デメリットをメリットに変換すること”ができます。

また、不動産投資は、家賃収入(不動産所得)が入ってきます。不動産所得は赤字があると、給料所得と合算して計算できる特徴があります。

「不動産で収入を得ているのに、赤字?」と疑問に思うかもしれませんが、不動産を持っていると帳簿上の減価償却費といった、実際にお金が出ていかない経費があり、その赤字を上手に利用すれば、所得税(+住民税)の還付が受けられるメリットに変換することができるのです。

そのため、長期的に見ると節税の効果が高くなります。

さらに、相続税に関してもメリットがあります。不動産の相続は、現金よりも価値が圧縮されて評価されるため、効率的に資産を継承することができます。

しかしながら、
「不労所得、節税、いいな」と思っても、
「正直ハードルが高い」と思っている人も少なくありません。

なんのハードルが高いかというと、“心”のハードルが高いのです。

たとえば、不動産投資の心の壁は、

・大きな金額を動かすのがこわい
・借り入れなんてできない
・周りに不動産投資をしている人がいないから相談できない

これらの不安は、知識を得ることで解決できますし、マンション投資などは自分に合った範囲で不動産投資も始めることができるんです 。

■不動産投資を始めてみたい人を応援!

投資を始めるメリットは、収入の入り口が増えたり、資産を形成できたり、税金を味方につけたりする以外にも、「自分に自信を持つことができること」があります。自分が働くだけではなく、お金にも働いてもらう方法を知っていることは強みになります。

J.P.RETURNSさんでは、DRESSとの共催勉強会をはじめ、様々なセミナーを開催中。投資で一歩踏み出したいと思っている人は、手がかりにしてみてくださいね。

Text/荒木千秋
写真/Shutterstock

Share

荒木 千秋

ファイナンシャルプランナー。神戸大学経済学研究科修士課程修了。 メガバンクに勤務時は、富裕層や会社オーナーを対象とした投資相談業務に従事。同年代の友達と話していると自分の知識や経験は、普通の働く女性に貢献すべきだと実感、独立...