ナポリ広尾店限定のCraft icecream(クラフトアイスクリーム)にモデルのクリス-ウェブ 佳子さんが舌鼓

ナポリ広尾店限定のCraft icecream(クラフトアイスクリーム)にモデルのクリス-ウェブ 佳子さんが舌鼓

3/28(火)にグランドオープンしたナポリ広尾店に、30〜40代女性から圧倒的な人気を誇るクリス-ウェブ 佳子さんが登場! 気になるクリス-ウェブさんのライフスタイルや、手作り(クラフト)について語っていただきました。クリスウェブさんが“止まらなかった"「Craft icecream(クラフトアイスクリーム)」とは?


■こだわりの素材と製法で作られる“Craft icecream(クラフトアイスクリーム)”

ナポリ広尾店で提供するCraft icecream(クラフトアイスクリーム)は、一般のアイスショップとは違い、店内にショーケースは置かず、注文を受けてからひとつひとつを店内のアイスクリームフリーザーで作ります。出来立てのアイスは、独特の柔らかさ、なめらかさ、口どけ、深みが堪能できます。

ナポリ広尾店のCraft icecream(クラフトアイスクリーム)の美味しさの決め手は、濃厚でミルク本来のコクと程よい甘さが絶妙のバニラアイスクリームと、アイスと相性抜群の食感、にがみ、酸味、口どけ、風味などバランスよく選ばれた、こだわりのフルーツや素材のトッピング。

見えない部分にまでこだわった職人気質のCraft icecream(クラフトアイスクリーム)は、イタリア王室御用達だったアイスクリーム職人、ビットリオルチア夫妻にルーツを持つ伝統的な製法と先端の技術を掛け合わすことのできるナポリアイスクリームならでは。

■ナポリ広尾店グランドオープンに先駆け、クリス-ウェブ 佳子さんのトークショーを開催!

3月28日(火)にナポリ広尾店はグランドオープン。それに先駆け、モデルとして、30〜40代に圧倒的な人気を誇り、現在はコラムニストとしても活躍中で二児の母でもある、クリス-ウェブ 佳子さんをお招きしてトークショーが開かれました。

クリス-ウェブさんの思い出の地でもある、広尾について、気になるライフスタイルや、手作り(クラフト)へのこだわりを語っていただきました。

クリス -ウェブ 佳子さん思い出の地、広尾

子供が小さい頃、よく有栖川宮記念公園に来ていたという、クリス-ウェブさんですが、公園の名前を覚えられない子供たちは、「森」と呼んで、クマが生息していると信じ込んでいて、びくびくしながら林道を歩いていたのが、いい思い出だそう。

それだけ広く自然豊かな有栖川公園は、ウォーキングにもぴったりで都内では珍しく四季折々の花も。これからの時期はもちろん桜。約11種類の桜、100本ほどを公園内で楽しめます。

また、広尾へは主に食品関係の物を買いに来ることが多いクリス-ウェブさんは、お出かけの街という印象が強いものの、週1回の天現寺のジム帰りに広尾に寄ったり撮影でも訪れるため、広尾湯(銭湯)さんや商店街で素敵なお魚屋さんを見つけたりと、日々広尾の魅力を発見しているそうです。

もちろん、ジムの帰りにもナポリ広尾店に寄るとのこと。運が良ければクリス-ウェブさんに会えるかも!?

ライフスタイルが変わることは価値観が変わること

ライフスタイルの変化は、25歳で第一子を生んだ時だと言うクリス-ウェブさん。子供が小さい時はひとり時間を持てないと思い、そこにお金を払ってシッターさんに来てもらい、ひとり時間を作っていたそうです。子供が大きくなっていくにつれて、旅行などで家族が一緒に過ごす時間を作るためにお金を使わなきゃいけなくなったことが面白い、と語りました。

その変化の中でも常に大事にしていることは、毎日、必ず1回は家族全員で食事を摂ること。家族で食べるからには体に良く、安心安全なものを食べたいもの。

“クラフト”へのこだわり

クリス-ウェブさんのパートナーはイギリス出身で食へのこだわりがあり、なおかつ日本食が大好き。そんな彼は、どこで何がとれているか、産地も調べるし、おやつも手作りが多かったそうですが、何よりクリス-ウェブさんがクラフト(手作り)を大事にするのは、お祖母様の影響があったようです。

「祖母が現在も島根に住んでいて、お味噌もこんにゃくもお漬物も自家製で、現在はぬか床の作り方を教えてもらっている」というクリス-ウェブさん。 “クラフト"(手作り) を子供達に教えてあげたいなと思い、作れるものは手で作っているそうです。そのため、意識して、ストイックに食にこだわっているわけではないものの、子供たち自身も、自然と体のことを考えて、選ぶものが決まってきていると感じているそう。

“クラフト”(手作り)することで、素材へのこだわりも磨かれる密な関係性は、本当に良いものを生み出すには不可欠なものだと言えます。

■クリス-ウェブさんがCraft icecream(クラフトアイスクリーム)を徹底解説!

クリス-ウェブさんが見た目も色鮮やかで、フルーツがふんだんに盛られた「マチェドニア」を試食。

まず注目したのはお皿。紙のカップでありながら特徴的な形に「お皿も素敵でかわいい!」の一言が。出来立てのアイスを食べ進めると「すごく濃厚です。とてもなめらかで、中学の時に牧場にいったときの出来立てのミルク本来の味を思い出しました」と濃厚さとなめらかで優しい口当たりに舌鼓を打っていました。

一口食べると「ちょっと止まらないですね(笑)」と。二口、三口と進むのは、脂肪分14パーセントでもしつこくなく、すっと食べ進められるナポリ広尾店のための特別なアイスミックスを開発したからこそ。

マチェドニア

フルーツがふんだんに盛られた「マチェドニア」(540円)。

アイスクリームもなめらかですが、小さく切られたフルーツの食感との相性が◎。「ジュレですよね、喉越しがとってもさわやかで食べるたび、ひとすくいごとに食感が違っていて、最後まで楽しめます」とクリス-ウェブさんも大絶賛。これからの季節にぴったりの、濃厚でありながらさわやかな印象。

■気になる他のメニューもご紹介!

イチゴミルフィーユ

パイをつぶした、パイクラッシュをクラフトアイスの下に引き、フレッシュなイチゴを添えた「イチゴミルフィーユ」(540円)。上からイチゴを使用したソースがかかっていて、香りも見た目も楽しめるメニュー。

これにはクリス-ウェブさんも「パイのサクサク感がたまりません、朝から止まりませんでした。パイが下に隠れていて、ちょっと驚きました」とアイスとパイの絶妙な相性に大満足。

ティラミス

カップの下にブラッククランチを引き、その上にアイスが乗った「ティラミス」(540円)。アイスの横にはチェリーフィリングが添えられ、上からコーヒーエキスと、ココアパウダーを掛けた逸品です。

クリス-ウェブさん第一声は「これはすごく大人の味でした」。ブランデーと合わせて食べたくなるような、まさに大人のためのアイス。ナポリ広尾店ではコーヒーも提供されているので、「ティラミス」とコーヒー(378円)のハーモニーを存分に楽しんで。

オレンジマーマレード

アイスにオレンジジュレが添えられ、上からマーマレードソースをかけた「オレンジマーマレード」(540円)。ミントが添えられ、見た目も夏らしく、彩りが楽しめるメニューとなっています。

「それぞれのアイスに相性のあうドリンクがある気がして、食事のように楽しめます。非常にさっぱりとしたメニューです」と夏らしさを感じたクリス-ウェブさん。酸味が夏らしいこちらのメニューには、ナポリ広尾店でも提供している紅茶(378円)が合いそう。

ジャポネ

クラッシュされたパイの上に、柚子ジャムを乗せ、さらに、白玉、あずきといった和の要素を取り入れ、上から抹茶ソースをかけた、日本らしい「ジャポネ」(540円)。季節限定の桜餡が春を感じさせます。

こちらの贅沢な一品にクリス-ウェブさんも「これはとくにすごく美味しいです、日本の四季を食べ物で楽しむのがやっぱり日本人だと思います。ぜいたくで彩りも非常によいです」とお気に入りの様子。季節ごとに内容が変わるので、有栖川宮記念公園では視覚で四季を、ナポリ広尾店では味覚で四季を味わうのも乙。

※表示価格は全て税込です

■ナポリ広尾店は大人も子供も大満足のインスタジェニックな場所

どのメニューも作り込まれた逸品。全てのメニューを食べたクリス-ウェブさんも「クラフトアイスクリームとフルーツの相性がよく、それぞれにジュレがあったり、クランチがあったり、パイがあったりと食感も違っていて、全種類食べたくなる。家族でくると色々食べられるのでお得かな、と思いました」とシェアして食べることのお得感も体感。友達同士でのCraft icecream(クラフトアイスクリーム)体験もおすすめです。

さらには「色合いがかわいいし、綺麗だし、インスタしたくなる非常にフォトジェニックなアイスになっています」と、食べるだけではなく、写真に撮っても、インスタグラム(Instagram)にアップしても楽しめるアイスであることは間違いなし。

素材や製法にこだわっているからこそ、子供に食べさせるのも安心。この日、クリス-ウェブさんに同行した次女(小学生)も全メニューを食し、「絶対流行るね!」と言ったほど。本当に美味しいアイスクリームを追求した、ナポリ広尾店限定のCraft icecream(クラフトアイスクリーム)。今までにない、濃厚で口どけなめらかな体験をしてみませんか?

SHOP INFORMATION

店内はイタリアの開放的な雰囲気を演出。家族や友人、お一人でも過ごしやすい空間は、木材が使われており、インスタジェニックな撮影にも最適。

OPEN:10:00am~20:00pm
お休み:広尾プラザの休館日に準じます。
TEL: 03-3449-8601
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ1階
http://www.napoli-hiro.jp/

napoli | ナポリアイスクリーム 広尾店

http://www.napoli-hiro.jp/

ナポリアイスクリーム 広尾店の公式サイトです。 ナポリ広尾店だけのCraft icecream(クラフトアイスクリーム)は、出来たてアイスにひと手間かけた他では味わえないオリジナルのデザートアイスです。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。