将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

将来のお金について真剣に考えてみた-不安編

【PR】将来のこと、真剣に考えていますか? 意外と「不安でいっぱい」と思っている人は少数派。収入が安定している現状を当たり前だと思って日々を過ごしている人ほど、いざというときはもろいもの。将来のお金について、20代、50代のDRESSアンバサダーと資産形成のプロが語り合いました。


まずは将来のお金についての不安を、20代のDRESSアンバサダー池さん、50代のアンバサダー石神さん、資産形成のプロでJ.P.RETURNS株式会社で40代の室田さんに語っていただきました。世代によって抱える悩みと直面するであろう課題は異なってくるようです。

■将来の不安……、ない人は“いざというとき”を想像してみる

池さん(以下、池):本当は将来のことを考えた方が良いんだろうな、と思いつつも毎日楽しくって……。今充実していて、なかなか将来のことは考えられなかったりします。何かあったときにはどうなるんだろう、という不安はあるのですが、ついつい後回しにしがちで。


石神さん(以下、石):特に女性はそうかもしれない。私は将来のためにいろいろ投資しているんですけど、将来への備えは、共働きだったとしても、男性がやるっていうイメージがあります。女性も働くようにはなったけれども、子供の学校にいくとほとんどのお母さんが専業主婦なわけです。そうすると、やはり世の中の動きと無関係な生活をしている方が多くて、大丈夫かな、と思っちゃうくらい。

本当に何かあったとき、立ち向かっていけるのかな、と思ってしまう。いつ誰が倒れるか、病気になるかもわからないのに、貯蓄をしている人が結構少ないんですよ。そういう話になって、当然大変な時代がくるよね、という話にはなるのですが、「まあ、何とかなるでしょ」っていう人が多い。

今、安定的に旦那の収入(収入のある女性もしかり)が入ってきても、それを貯蓄している人がほとんどいないんですよ、使い切っちゃう。そういう方が私の実感ではすごい多い。


室田さん(以下、室):そうですね、将来的なことを考えて、今安心なのか、不安なのかは別として、安心につながる理由や裏付けになるものと言ったら、やはりある程度お金を持っておく、資産を持っておく、ということだと思います。そして、どのような資産をどれくらい持っておいた方がよいか、無理なく持てるものなのかどうか、今の自分と将来の自分に合った備えについて考えて、準備しておくことが重要だと思います。

右からJ.P.RETURNS株式会社の室田さん、DRESSアンバサダーの池さん、石神さん

■世代を追うごとに状況は悪くなる可能性が高い?

室:とは言っても将来どのくらいのお金が必要になるのか、どのくらい用意したら良いかってわからないですよね。私の父親の話ですが2015年の11月に亡くなっていて、5年位最後は施設に入っていたんです。

もともとは大手企業に勤め、収入もそこそこ良かったはずですが、彼がもらえていた年金は14万5千円でした。施設が14万円だったので、ほとんど年金で消えてしまう計算です。さらに最後は入退院を繰り返していたので、高額医療費制度があれども、月8万円ほど負担はかかってきて、年金だけでは足りなくなってきてしまうんですね。

石:本当ですよね。介護も同じようにお金がかかります。私の母の場合、昼間行くデイサービスがあり、ちょっと泊まるショートステイがあって、毎日ヘルパーさんが1日3回はいり、そこに看護師さんも入り、それとは別に病院代と薬代とかが入って、本当に普通のサラリーマンの収入が一気に吹き飛ぶんじゃないか、というくらいお金がかかっています。

ただ、それでも彼ら彼女らがやっていけてるのはそれこそ時代のおかげで、父の世代は退職金もしっかりもらい、年金もちゃんと出て、金銭的なサポートが大きいわけです。これからは高齢化社会がきて、現状でも安く入れる施設はほとんど空きがない中、どれだけの人が私の両親と同じような老後の過ごし方ができるかって考えたら、不可能な金額ですよ。

■「今のままで大丈夫?」と思ったら、まずは現状把握から

石:そういう現実は、自分には降りかからないことだと思っている人も多い。「このままだとよくないのかも」と脳裏に浮かんでも、いずれ景気がよくなるんじゃないかと根拠もないのにポジティブになってしまったり。環境や状況が変わることを期待していても何も変わらないのに。

室:そうなんですよね、現実は。あるバブル世代の方の退職金は4000〜5000万円で、私が今40代なのですが、同じ条件でも半分しかもらえない計算になるんですよ。

また、2040年問題っていうものがあって、今65歳以上の老人の比率が20%ちょっとですが、それが2040年には約倍の38%になると言われています。今、少子高齢化で人は減り、3人いたら1人は老人になっていて、年金は若い人が老人を支える性質なわけですから、これから先、年金制度は悪くなっていくと考えるのが現実的です。

ただ、将来どうなるかもわからない老後のために“今”身を削って何かしようということはなかなかできないものですが、まずは計算してみるだけでも良いことだとは思います。

■“今”の自分にできることは“知ること”

石:私も大企業に長い間勤めていて退職金もいただいて、投資を始めたんですど、やり始めたのはやっぱり、やっておかないと怖いっていう現実があって。

お友達に投資の話をすると、「どういったところで勉強できるの?」とか聞いてくるんです。勉強会とか紹介してあげるのですが、やっぱりみんな興味は持ってるんですよね。ただ投資ってよく知らないと「ハイリスク・ハイリターン」だとか「だまされるんじゃないの?」とか怖いイメージを持つ人も多いので、そう言われても放って置いちゃう方はたくさんいるのかな、と。いろいろな投資の方法があるんですけどね。ただ、まずは誰かが「一緒に行かない?」と言わないと行かないですよね。まずは知ろうとすることから始めて、すぐできることで自分の家計を見直したりするだけでもいいのかも。本当に知らないからやらない人も多いですけどね。

室:今はインターネット時代なので、お時間があるときに勉強していくところからも始められるかと思います。もちろん、無料で勉強会、セミナーも開かれているので、お友達と参加することも手です。1つ知れば、芋づる式に他のこともわかってきます。持ち出しが少なく、無理をせず始められるマンション投資は、「ローリスク・ミドルリターン」と言われてて、はたらく女性にとっては無理のない投資方法のひとつです。いずれにせよ、まずは将来のお金について考えるきっかけを作ってみることが重要ですね。

■将来のお金について考える場をご用意

DRESS編集部開催のマンション投資勉強会は、人気のため第3回を迎えております。
今回はパートナーさんやお友達とのご参加も大歓迎!

また、ジェイ・ピー・リターンズさんでは、無料セミナーや個別相談会が随時開催されています。
将来のお金を考えるきっかけにもなります。ぜひ参加してみては?

【東京開催】2/18(土)午前の部:10:00〜 午後の部:14:00〜

 

【名古屋開催】2/24(金)19:00〜

 

無料セミナー随時開催中!

お問い合わせ、参加お申し込みは、
0120-147-104
(受付時間/10:00-22:00)

http://jpreturns.com/

この記事のライター

関連するキーワード


マネー 投資

関連する投稿


「お金を貯める理由」別に貯め方も変わる。貯金方法4パターン

「お金を貯める理由」別に貯め方も変わる。貯金方法4パターン

「お金を貯める理由は何?」と聞かれたらどう答えますか。結婚資金のため、老後資金のため、不安だからなんとなく……理由はさまざまだと思いますが、お金を貯める理由や貯めたお金の用途によって、適切な貯金方法があります。今回は「貯める理由」別におすすめの貯金方法をご紹介します。


お金を確実に貯める4つのコツ

お金を確実に貯める4つのコツ

お金を貯めるコツを知りたい……そんな人は社会人になって、そこそこ収入はあるはずなのにお金が手元に残らない、家計簿が続かない、自分が普段どれくらいお金を使っているかわからない、なんて悩みを抱えているのでは。お金を貯めるコツを知り、それを実行に移せば、確実にお金は貯まります。誰でも実践できる4つのコツをご紹介します。


老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金は3000万円も必要?いくらあれば困らないか、自分の状況に応じて計算を

老後資金はいくら必要か? 一般的には3000万円(1人あたり)といわれますが、老後資金の必要額は人によって違う、と考えるのが正しいです。カギになるのは働き方別にもらえる額が異なる年金。ねんきん定期便を見ながら、老後資金がいくら必要か確認する方法をご説明します。


お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには「記憶に残る買い物」をする

お金を貯めるには、倹約して貯金をひたすらがんばる……でも、切り詰めてばかりでは、疲れてしまいますよね。賢く買い物してほしいものも手に入れるのが理想です。お金を貯めているのに、ほしいものを手に入れている人の特徴は「記憶に残る買い物」だけをしていること。そんな状態を目指しましょう。


「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

「運がいい」と思い込める人はお金が貯まる

自分を「運がいい人」だと思っていますか? それとも「運が悪い人」だと思っていますか? 後者の場合、今すぐ「自分は運がいい」と思い込むようにしましょう。運がいい人の特徴は「私は運がいい」が口ぐせであること。結果、行動が変わり、お金が貯まりやすくなり、豊かな人生が手に入るはずです。


最新の投稿


40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型・ヘアスタイルとして、ショートヘアを顔型別にご紹介。ショートレイヤーや前下がりショートなど、ショートスタイルもさまざまですが、顔の形や骨格に合ったショートがあります。大人だからこそ似合うショート。自分らしいショートと出会って、今よりもっと大人かわいい髪型・ヘアスタイルに。


評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

経沢 香保子(つねざわ かほこ)さんの連載。「評価より、信念のために行動しよう」それが、2度めの起業で彼女がぶつかった問題から得た気づき。今回の記事では、一時的な評価ではなく「真の評価」を得ることの大切さについて語っていただきました。


職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

「職場での人間関係に悩みがある」「職場での人間関係がうまくいかない」という相談は珍しくありません。毎日過ごす職場での人間関係がうまくいかないのは、大きなストレスですよね。でも、一言で「うまくいかない」と言っても、その状態や理由はいろいろ。あなたにとっての「うまくいっている」とはどういう状態ですか?


『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは吉高由里子、榮倉奈々、大島優子など。素敵な彼氏ができて幸せ絶好調。このまま結婚までいけるかも? 期待大の6話の展開は――。


完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

世界初の完全栄養パスタ「BASE PASTA」が2月22日(水)より販売開始に。同日よりイタリア郷土料理店「ペペロッソ」(東京・三軒茶屋)では、BASE PASTAを用いたメニューの提供をスタート。美味しくて栄養豊富なパスタを自宅でもお店でも。