人生に関する記事

人生とはその人が生きている間の事で、生まれてから命が尽きるまでの一生の事。人生は一度きりなので、悔いが残らないよう生きていきたいと思います。

人生に関連するキーワード

コンプレックス 女性 幸せ 失敗 女子会 オトナ 男女
>>人生に関連するキーワード一覧

甘え上手な女性は生き方上手

甘え上手な女性は生き方上手

甘え上手な女性がうらやましい。私もあんなふうに甘えられたらいいのに。なんて思ったことはありませんか? 男性も女性も、仕事でもプライベートでも、良い意味で甘え上手な人は、人生がとてもスムーズに進んでいきます。今回は甘え上手になれる考え方をご紹介します。


生きづらい世の中だけど、自分のために堂々と生きる人になりたい

生きづらい世の中だけど、自分のために堂々と生きる人になりたい

生き方や働き方、もっと身近なもので言うと、ファッションやメイクもそうだ。どんなことでも、他人に迷惑をかけない範囲ならば、何を選んだっていい。生きづらい世の中、他人に無関心になる優しさを誰もが持てば、皆が少しずつ生きやすくなるんじゃないかと思う。


専業主婦という生き方の何が悪い? 非難はスルーして自分の選択に自信を

専業主婦という生き方の何が悪い? 非難はスルーして自分の選択に自信を

生き方や働き方は誰もが自由に選択できる、はずなのに……。何を選んでも何かしら非難される気がするのは、気のせい? 特に昨今否定されがちな専業主婦という生き方に注目し、本当に「ダメな選択」なのか、考えてみたい。


信じた道を進み続ける人の美しさ - コマエンジェル公演「幾星霜 RETURNS」を観て

信じた道を進み続ける人の美しさ - コマエンジェル公演「幾星霜 RETURNS」を観て

東京都狛江市を拠点に活動する主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」による公演「幾星霜 RETURNS」を観た。昨年9月に上演された「幾星霜」の再演。そして、2017年5月には「幾星霜 OKAWARI」として、コマエンジェルが銀座博品館劇場に進出する。


地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

地元の田舎で押しつけられる「普通」が苦しい。だから東京で生きている

どこで生きるか。それは、何の仕事をするか、誰と生きるか、といった課題と並んで大きく人生を左右する選択。自分の価値観にあった望む生き方ができる場所はどこだろう? それに悩んだ女性は、何を思い、どういう結論を出したのか……?


生き方上手な人は「本音の私」と「普段の私」ふたりの自分とうまく付き合える

生き方上手な人は「本音の私」と「普段の私」ふたりの自分とうまく付き合える

人生がうまくいくコミュニケーションの基本は、他人との付き合い方より、自分自身との付き合い方。皆さんは「本音の私」と「普段の私」、両方とうまく付き合えていますか?


『赤毛のアン』という物語が教えてくれた心の痛みの癒し方

『赤毛のアン』という物語が教えてくれた心の痛みの癒し方

いよいよ春ですね。桜とともに過ごすこの季節は、私たちの生活に多くの「変化」を運んできます。そうした変化の中において、もしかしたらあなたの心はちょっぴりくたびれているかもしれません。今日はそんなあなたに、花咲く季節にふさわしいある物語から、心の中の「傷ついた少女」を癒してくれる優しい言葉をお届けします。


購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か。賃貸マンションに住み続けて十数年、購入と賃貸どっちがいいのか――30代は悩み始める年頃。でも、なんとなく賃貸住まいを続ける、という選択はそろそろやめませんか? 住まいを選び、決めるのは自分。もっと自由に考えてもいいのでは。ユキ・クリヤマさんが自身の不動産選びを連載コラムを通してお届けします。


自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

苦しいとき「大変だから」と逃げ出すのは誰にでもできること。でも、落ち着いて考えてれば、解決策は必ず導き出される。それを繰り返すなかで、自分にとって最高のパートナーである「自分」を大切にして、最高の人生を創っていけるのだ。自分に嘘をついてはいけない。


生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる考え方を知って、毎日を心地よく過ごしてみませんか? 人生は考え方次第で自由に変えることができます。今、なんとなく生きていてしんどい、人との関わりが面倒だな、などと感じているなら、考え方を変えてみてはいかがでしょう。生きるのが楽になる考え方を8つ、前後編に分けてご紹介していきます。


疲れた夜に読んでほしい「手紙」を書きました

疲れた夜に読んでほしい「手紙」を書きました

疲れた夜、とくに、ぐったりと疲れきってしまった夜は、もう何をする気にもなれなくて。ため息を吐いたり、服を着たままベッドに転がってしまったり。疲れたときの対処法はいろいろあっても、それらを試す気力すらわいてこない。そんな夜に読んでほしい「手紙」を書きました。ゆっくりと封をあけてみてくださいね。


自分の価値を高める人は、一生お金に困らない

自分の価値を高める人は、一生お金に困らない

自分の価値を高めるための学び、していますか? 時代は移り変わり、求められる能力やスキルは刻々と変わっています。気づくと自分がアップデートされず、古くなっていた……となると、お金に困ることも。お金が貯まらない、お金がないという悩みを解消すべく、「自分の価値を高める学び」に賢く投資しましょう。


いつも運がいい人のシンプルな習慣5つ

いつも運がいい人のシンプルな習慣5つ

運がいい人に共通するシンプルな習慣を5つご紹介します。運がいい人は特別に変わった習慣を持っているわけではありません。今日から、今すぐにでも、私たちができること。そんな習慣ばかりです。


映画『LIFE!』感想。人生を変える、壮大な旅がはじまる!

映画『LIFE!』感想。人生を変える、壮大な旅がはじまる!

この春、新しい自分を見つけてみませんか? ベン・スティーラ監督・主演が描く感動のヒューマン・ドラマ『LIFE!』シネマの時間第4弾は、映画『LIFE!』の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


過去を振り返って自信に変えることは、疲れたときの対処法になる

過去を振り返って自信に変えることは、疲れたときの対処法になる

疲れたときの対処法を知りたい人へ――。前を向いて一歩ずつ進みながらがんばっている。そうして未来に向かう途中で「過去」を振り返ってみるのはどうだろう。今の自分がいるのも、明日の自分をつくるのも、これまでの積み重ねだから。がんばるあなたに自信を贈るショートストーリーです。


決められない女にさよならを

決められない女にさよならを

決められない女というのは、“不安”が強い女性、対して強い女というのは、然るべきときに意思決定を下し、次のステップへと跳び箱をポーンと飛んで、抜け出していく女性、とも言い換えられそう。勇気を出して、跳んでみよう。跳べる力はとうについているのだから。


人生好転の秘訣は「受け入れ力」

人生好転の秘訣は「受け入れ力」

人生を好転させる秘訣は受け入れ力を高めること。あなたはいま、どれくらい現状を受け入れることができていますか? あれこれなんとかしたいと思うなら、まずは一息ついて落ち着いて、現状を受け入れるところからスタートしてみましょう。心にゆとりが生まれれば、そこから道は開けていきます。


悲劇のヒロインになりたがる病にかかった人たち

悲劇のヒロインになりたがる病にかかった人たち

不幸自慢をする人は少なくない。人の不幸は蜜の味というけれど、自分の不幸話をするときはなんともいえない快感に襲われる。そんな経験をしたことはないだろうか。不幸な話というのは、本当のところは自分がかわいくて仕方がないときに、ついしてしまうものなのかもしれない。


疲れたときには「甘いもの」に心をゆだねてみる

疲れたときには「甘いもの」に心をゆだねてみる

疲れたときは目の前にある甘いもの、美しいものに、ただただ心をゆだねてみませんか。考えすぎて、悩みすぎて、少しずつ溜まっていく疲れに目が回る……そんな日は未来への不安はいったん置いておいて。がんばるあなたに「ごほうび」を提案するショートストーリーです。


私の人生が好転したきっかけ(5)自分につらい環境を与えるのをやめる

私の人生が好転したきっかけ(5)自分につらい環境を与えるのをやめる

普通の主婦である私の人生が好転したきっかけは、5つの「やめる」を実践したこと。5つめは、実はつらいと感じている環境を、無意識のうちに自分に与えることをやめたこと。自分自身に無理をさせたり、我慢をさせたりすることは決して美徳ではありません。自分を大切に、丁寧に扱うことは人生好転における重要なアクションなのです。