女性に知ってほしい、骨盤底筋と経血コントロールの話【長谷川朋美】

女性に知ってほしい、骨盤底筋と経血コントロールの話【長谷川朋美】

5年以上経血コントロールを続けている長谷川朋美さん。難しそう……と思われる方も多いかもしれませんが、骨盤底筋を鍛えることで経血コントロールは徐々にできるようになる、と話します。その方法や得られる実感などを綴っていただきました。


こんにちは、美LIFEクリエイター長谷川朋美です。

「経血コントロール」という言葉を聞いたことがありますか? 経血とは、生理のときに出る血液のことです。

その経血を、ただ紙ナプキンに垂れ流しにするのではなく、子宮から経血が降りてきたら、膣を締めておいてトイレで排泄することをいいます。

■経血コントロールのしくみ

最初は、そんなことできるの!? とびっくりされるかもしれませんが、尿や便はきちんとトイレで排泄できるのに、経血だけができないワケはないのです。ただ、日頃から、骨盤底筋群※を鍛え、膣を締めておく意識が必要です。

※骨盤底筋群とは、骨盤の一番下にある3層構造でハンモックのように内臓を支えている筋肉のこと。

女性は赤ちゃんを産める体であるため、恥骨と尾骨の間には骨はなく、大きな穴のようになっています。その穴から子宮が落ちないのは、骨盤底筋が支えているからです。

ですが近年、この骨盤底筋が弱っている女性が多く、子宮が膣から出てきてしまう病気“子宮脱”や、尿漏れなどが問題になっています。

これは主に年配女性や出産後に多い症状ですが、最近は出産経験のない若い女性の間でも増えていると聞きます。

■骨盤底筋を鍛えることによる効果

・インナーマッスルも鍛えられて姿勢が良くなりスタイルアップ
・体の循環機能がアップし、体や肌の調子が良くなる
・経血コントロールができるようになる
・生理が軽くなる
・出産や産後が楽になる
・セックスで快感を得られやすくなる
・尿漏れや子宮脱などの病気の心配がなくなる

■骨盤底筋の鍛え方/経血コントロールの仕方

1.最初は骨盤底筋を意識することから始めましょう
普段から膣を締めて、子宮側(上方)に絞り上げるようなイメージで。
膣を締めておくとインナーマッスルも鍛えられるので、自然に姿勢もよくなり、体の循環機能もアップします。見た目にも美しく、健康になっていきます。

2.今度はトイレでおしっこをするときに、おしっこを途中で止める練習をしましょう
特に朝起きて最初にいくトイレは、寝ている間の水分が出るので、勢いがよく、量も多いと思いますが、そのときに意識して何度か止めてみましょう。
これだけでも骨盤底筋はだいぶ鍛えられます。
他にも、なるべく階段を使う・毎日スクワットをするなどで鍛えられます。

3.ここでいよいよ経血をトイレで出す練習です
ただし、注意点がひとつ。ずっと子宮や膣に力を入れて、絞って止めておかないでください。
あくまで、子宮に経血が溜まってきたなと思ったら、最初は子宮の入り口や膣をキュッと締めておくようにして、そのままトイレに向かい、トイレで排泄するのです。
慣れるまでは、生理の間は30分から1時間おきにこまめにトイレに行って、排泄する練習をするのがおすすめです。慣れてくると、子宮に経血が溜まる量や、経血が膣に降りてくる感覚がよくわかるようになり、そこまでマメにトイレに行かなくても、降りてきたら出す、ということが習慣になっていきます。

■布ナプキンをおすすめする理由

私はこの経血コントロールを5年以上続けていますが、まったくナプキンいらず! というワケではありません。ただ、ほとんどをトイレで排泄することができるので、あまりナプキンを汚しません。

経血コントロールのトレーニングのためにも、体のためにも、布ナプキンを使うことをおすすめしていて、私はもうずっと布ナプキンを使っています(この記事で伝えていることをたくさんの女性に知ってもらいたく、布ナプキンも製造・販売しています)。

紙ナプキンを当てていると、“どうせ捨てるから、まぁいいや”と経血に関心が向きづらいのではないでしょうか。布ナプキンだと自分で洗うことになって、毎回経血の状態をきちんと確認することができ、それが自分の体に関心を持つ、いいきっかけになるのです。

実際、お気に入りの布ナプキンを当てていると、なるべく汚したくないので、きちんとトイレで排泄しないと! と思いますしね(笑)。

骨盤底筋の話や経血コントロール・布ナプキンの話など、そこまで広くは普及していない知識ですが、これを意識することによって、女性の体や心は大きく変化していきます。

この記事をきっかけに、自分を振り返っていただけたら幸いです。

長谷川朋美オフィシャルサイト記事
「すべての女性に知ってほしい布ナプキンのこと」
http://tomomihasegawa.com/organic-cotton-napkins/

長谷川朋美オフィシャルブログ
「2月8日★月経血調整ヨガ×布ナプキンプチセミナー付きランチ交流会in材木座テラスのお知らせ★」
https://ameblo.jp/lumiere-beauty/entry-12335503514.html

この記事のライター

美LIFEクリエイター長谷川朋美 株式会社ルミエール代表 22歳で起業し、8年間述べ6店舗のトータルビューティーサロンを経営を経て現在は、全国・世界中を旅しながら、15年間の東京生活にピリオドを打ち、ナチュラルライフ...

関連するキーワード


健康 子宮

関連する投稿


自分に合う「やせる味」がある!? 『あなたの味覚にピタッと合う味ダイエット』

自分に合う「やせる味」がある!? 『あなたの味覚にピタッと合う味ダイエット』

合う味ダイエットFSEMトレーナー、パーソナルトレーナー庄島義博さんの著書『あなたの味覚にピタッと合う味ダイエット』が発売に。自分に“合う味”でやせる!? お正月太りもリセットし、元のボディラインをゲット! 3万人が効果を実感した画期的な「合う味ダイエット」とは。


「アラーム2個使い」で気持ちよく目を覚ませる理由【簡単美容#1】

「アラーム2個使い」で気持ちよく目を覚ませる理由【簡単美容#1】

忙しい現代人にとって、睡眠不足は深刻な悩みです。解決しようにも、睡眠時間を増やせと言われて簡単に増やせる人はほとんどいません。だからこそ、限られた睡眠の質を上げることは賢明なライフハックのひとつです。


『スタンフォード式 最高の睡眠』に学ぶ質の高い睡眠のとりかた【積読を崩す夜 #14】

『スタンフォード式 最高の睡眠』に学ぶ質の高い睡眠のとりかた【積読を崩す夜 #14】

【積読を崩す夜】14回目は、『スタンフォード式 最高の睡眠』をご紹介します。「睡眠負債」を土日の寝だめで解消しているという人も多いようですが、そう簡単には取り返せるものではないとか。睡眠研究の総本山ともいわれるスタンフォード大学において、長年研究を続ける著者が語る睡眠メソッドをご紹介します。


あなたの「冷え方」からわかる、冷え性タイプと対策【百木ゆう子】

あなたの「冷え方」からわかる、冷え性タイプと対策【百木ゆう子】

冬になるとツラさが増す冷え性。女性特有の症状かと思いきや、そもそも女性ホルモンには毛細血管の血流を維持する働きがあり、生物学的には女性より男性の方が冷えやすいという説もあるのです。冷え性の方はもちろん自覚のない方も、冷えのメカニズムを知り、自分に合った撃退法でぽかぽかライフにしましょう!


「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

飲むヨーグルトをボタンひとつで調理できる、高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」がアイリスオーヤマから新発売。飲むヨーグルトモードを搭載し、5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニューが特長です。


最新の投稿


甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

甘酒処方のスキンケアでもっちり、うっとりな美人肌に

巷で大人気の甘酒がスキンケアアイテムに。メイクアップが、「甘美透酒オールインワン化粧水&オールインワン乳液」を新発売。オリジナルの甘酒処方でスキンケアを完了できる便利なアイテムです。化粧水・乳液の2種を展開しています。


7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

7種のプチシュータワーにあたたかチョコソースをかけた“ひやあつ”スイーツ

温かいチョコレートソースをかけて。撮ってもシェアしても楽しい、新作“ひやあつ”デザートが銀座コージーコーナーに登場! 1月19日より、限定店舗で、創業70周年記念デザート「苺のプチシュータワー~7色のアイス~」を期間限定販売します。


2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

2000円の恋、そして結婚【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は共通の知人を介して出会ったふたりをご紹介します。


あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

あなたを美しく魅せる「色」を見つける――流行にとらわれない大人のコスメ術

今回ご紹介するのは、”その人に似合う色”を診断する「パーソナルカラー診断」と、おすすめのコスメアイテムたち。流行の色を追いかけるのも良いけれど、自分に合う色を知ることで、さらに気分を上げることができるはず。


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


おっぱい