~ 婚カツ部のブログ 9月号~

~ 婚カツ部のブログ 9月号~

本日は、婚カツ部の今後についてみやびさんとミーティング。 雑誌の表紙にあわせたかのように服装が赤、黒……。東京タワーの見えるオープンテラスカフェでランチ。日曜日のランチなので、お子さん連れの家族やカップルも多くラフなスタイルで、食事を楽しまれていました。


~ 婚カツ部のブログ 9月号~

本日は、婚カツ部の今後について
みやびさんとミーティング。



 

雑誌の表紙にあわせたかのように
服装が赤、黒……。

東京タワーの見えるオープンテラスカフェでランチ。

日曜日のランチなので、お子さん連れの
家族やカップルも多くラフなスタイルで、
食事を楽しまれていました。

家族との休日にオープンテラスカフェで
ランチ憧れます✨
微笑ましく、心が和みました。

結婚し家族とこんな時間が過ごせたら
よいですね。

場所を変わりまして、高層階26階にある
ホテルのラウンジに移動。



 

日取りが良いのか、ウェディング風景を
目にすることが出来ました。

こちらも、私も、花嫁になる。と
イメージ♪

花嫁になる為の、婚カツ♪

今日は、家族↔結婚式↔婚カツ↔ミーティングとまさに時系列で婚カツのゴールを逆算したスケジュール✨



 

ホテルのラウンジでは、マスカットの
香りがする煎茶をいただきながら、
年間、月間のイベントをディスカッション✨



 

直近は、縁結びの神様のところへ参拝
イベントを計画中です♥

縁結びの神様に、今後、応援していただけるようにお願い。

お願いしたら、あとは、行動あるのみ✨

バランスよくハッピー♪になる準備♪

今より素敵なオーラで、
欲張りなハッピーライフをつかみましょう!



 

「つかむ女の婚カツハッピーライフ」

10月末か11月初旬に、
縁結びの神様へ参拝企画中♪



 

参拝後は、お茶会が楽しみ♥
女子トークで盛り上がりましょう✨

         ~婚カツ部~

この記事のライター

R’Style 代表 心理カウンセラー、アロマセラピスト 親しみやすく、一人一人向き合い、その人らしさを引き出すコンシェルジュ。好奇心旺盛。癒しが人生のテーマ。

最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。