復縁できるLINE5選

Share

別れたけれど、どうしても忘れられない元恋人がいる人は、LINEをきっかけに復縁を狙ってみませんか? 今回は、復縁に効果的なLINE5選をご紹介します。

復縁できるLINE5選

■復縁したい……でもちょっと待って!

失恋してしばらくの間は、心にぽっかり穴が開いたような虚無感が続きますよね。
失恋の傷を癒やすための方法はいろいろなところで紹介されていますが、やっぱり最終的には時間に身を任せるしかありません。

でもたまらなく寂しい夜は、思わず別れた元恋人に「なにしてる?」なんて連絡をしてしまいそうになるものです。

ただ……それだけはちょっと待って!

復縁したいなら、一時的なさみしさを紛らわすだけの連絡はぐっとこらえること。
別れの理由にもよりますが、別れの直後の連絡は「まだ俺のこと好きじゃん……」と相手を舞い上がらせてしまう原因に。

「いつでも復縁できる」と相手が思うことで、都合のいい関係になってしまったというのはよく聞く話です。

別れた直後の鉄則は、「今までありがとう」と一旦サッと身を引くこと。
「え? あれだけ俺の事好きだったのに、連絡してこないな......」くらいのさみしさを相手が感じ始める「別れて3カ月後」に下記のLINEで復縁のきっかけをつかみましょう

■Case1 今〇〇にいるよ~!

別れを告げられたあと、もっともしてはいけないのは「〇〇君のことが忘れられない」といった重すぎるLINE。前述したように「やっぱりまだ俺のことが好きなんだ」と相手に思わせてしまっては、復縁は難しいです。

ならば逆に、かなりカジュアルに、男友達に連絡するような形で上記のようなLINEを。
ふらっと飲みに行く関係を狙ってみましょう。でも決して、恋人同士のときと同じように体の関係は持ってはいけませんよ!

■Case2 今年もよろしくね

1月だからこそ! 「あけおめ~!」と昨年を振り返りつつ、「今年もよろしくね」と連絡してみるのも手です。こちらも友人同士で連絡しあう温度感で。

「あけおめ! よろしく!」と返事が来たら、「最近どう?」と会話を弾ませてみるのもアリでしょう。

■Case3 「靴下出てきた!」で様子をうかがう

元恋人が別れを切り出した理由が「ほかに好きな人ができた」という場合、復縁を狙うタイミングはとても難しいもの。「やっぱり前の彼女が良かったな」なんて思い始める時期に、そっと寄り添うLINEを送る必要があります。

まずはそのタイミングをうかがう上記のようなLINEも効果的です。
彼の靴下が部屋から出てきた~なんて送ってみて様子も見るのも◎

■Case4 SNSを要チェック!

SNSで別れた元恋人の近況をチェックしておくことも大切です。
元恋人に何か転機になる出来事が起こった場合は、お祝いLINEをしてみるのもあり。「付き合っていた時に話していた内容」を盛り込むといいですね。

「前から行きたかったところだよね」の元カノ感を忘れずに!

■Case5 たまには勢いで……

たまには勢いで、「〇〇で飲むんだけど、来ない?」と送ってみるのもいいかも!
急なお誘いは、相手にとっても「重すぎる」お誘いになりにくく、誘うほうも「断られてもしょうがないか」と思えますよね。

筆者の友人は、共通の友人が集まる飲み会に元彼を勢いで呼んだそうです。それがちょうど元彼が新しい恋人と別れたタイミングだったそうで、運よく復縁に成功したといいます。

■復縁はタイミングがすべて!

どのタイミングで連絡をするかが、復縁できるかどうかを決めるもっとも重要なポイントです。

忘れられない元恋人がいる人は、別れた後も元恋人の近況をおさえつつ、恋愛だけに依存せず「次会うときまでにもっと素敵な女性になってやる!」と失恋を原動力に自分磨きを頑張ってみるのもいいかもしれません。

「今だ!」と思ったタイミングで、ぜひ上記のような復縁LINEを送ってみてください。

Share

毒島 サチコ

愛媛県出身。1000本以上のコラムを執筆。「バチェラー・ジャパン シーズン3」に出演した恋愛ライター。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article